どこのバス会社で見たのか忘れてしまったが、
学生時代に見たバスの中吊り広告で
海外ボランティアを募集している看板デザインが強烈なインパクトが
あって、今でも忘れられない。
あなたの残した食事でどれだけの命が救われるだろうとか
あなたが無下に浪費している時間を・・・とか
結構メッセージせいの強い看板でした。
それを見て思い立って海外に旅立った人は少なくないだろう。